遠隔監視システムで省エネとコスト削減を実現し、地球環境保護に貢献します

サイトマップ
               
 スーパーマーケット
Ropeccsシステム採用で、最低水準の余熱運転により大きな省エネを実現。 
 事務所ビル〜公的補助金を活用〜
 断熱改修工事や無線センサー
 (電力・温度・湿度・CO2)設置
 
            
 ビルメンテナンスと遠隔監視システム
 BEMS
 BEMS(ベムス)Building and enrgy
 manegement systemの略。
 ビル設備の中央監視システムで、エネルギ
 ー消費量の削減を図るのが大きな目的。
 
 アンカー・BEMSスタイルでは省エネルギー
 とコスト削減をご提案します。
     
ロードヒーティング設備にもBEMSを導入できます。

遠隔監視により、省力化と省エネを実現します。
             
省エネの概要
・インバータ制御で必要な機能を見極めて
 大きな設置費用を節減します。

・電気代では
電気料金の仕組みを知り、
 電気代を見える様にします。

・空調は
空気の質(エアクオリティ)という
 観点から見直します。
今まで大規模施設専用で高価と言われていたBEMSが、小規模建物で安価で構築できます。
        
企業全体でのエネルギー使用量の把握が必要です。
 →エネルギー使用量が1,500KL以上
  なら、経済産業局への届出が必要。

 →届出をしなかった場合、又は虚偽の
  届出をした場合、50万円以下の罰金
  です。